ナビゲーションをスキップする。

第16回 日本音楽療法学会関東支部地方大会 東京

 「ひよこ・ひなどりフォーラム」募集要項

今回の関東支部地方大会では、「ひよこ・ひなどりフォーラム」を開催します。
若い音楽療法士・経験の浅い音楽療法士ならではの目線から、フレッシュな発信をしていただき、活発な交流の場となることを期待しています。“ひよこ”“ひなどり”とベテランが相互に学びあう時間にしたいと思いますので、皆さまの応募をお待ちしています。

書式にしたがってお申込みください。
登録手続き終了後、自動配信メールにて受理通知が送信されます。

1.概要

応募資格は、以下の2つの条件を満たす方です。

  1. 2018年2月の時点で、音楽療法に関係する教育機関に在学中、もしくは卒業後1年以内、もしくは認定資格取得後2年までの方
    • 大学院・大学・短期大学・専門学校等の教育機関や音楽療法士養成認定校で、音楽療法(およびそれに関連する専攻)を学び、将来音楽療法に関係する職業に従事することを目指している方
    • 教育機関における専攻は、音楽療法のコース・専攻に限りません。演奏系の専攻、心理学、教育、福祉、医学、看護、保育、リハビリテーション等、音楽療法に関連する領域であれば応募可能
  2. 地方大会参加費3,000円を納入済みの方

2. 発表・展示内容について

以下の各項目についての発表・展示を行います。
なお、発表時間は1組あたり10分程度を予定しています。

  • 研究発表(ポスター展示)
  • 音楽療法の臨床場面で用いるオリジナル曲、オリジナル活動の発表
  • オリジナル楽器、対象者の音楽経験をサポートするための器具や機材の展示・紹介(ポスター等展示)
  • その他、自分の行なっている音楽療法の実践・研究・普及に関係する工夫等(ポスター展示)
    • 日ごろ自分が取り組んでいることで、オリジナルな内容であれば、何でもOKです。
    • 個人またはグループでの共同によるもの、どちらでも結構です。
    • ポスター発表の書式や形態は自由(ノートパソコンを持参し、ビデオやスライドショーも可能)。

3.応募方法について

  1. こちらから、専用の応募シートをダウンロードし、そこに内容を記入して送信して下さい。
  2. 応募シート以外の添付資料(楽譜や写真等)が必要な場合は、『応募シート』に加え、該当のデータも添付して応募して下さい。
●発表原稿サンプルダウンロード

4. 注意事項

  1. 今回の地方大会の口演発表・ポスター発表・公募ワークショップに応募される方は、同じ内容での「ひよこ・ひなどりフォーラム」への応募はできません。
  2. 事例を扱った研究の場合、口演発表・ポスター発表と同様の誓約書・同意書が必要です。→詳しくはこちら
  3. 「ひよこ・ひなどりフォーラム」の発表者には、発表ポイントは付与されません。

5.申込期間

2017年9月11日(月)10:00 〜 10月31日(火)15:00
申込み期間厳守。

*インターネットのみの受付となりますのでご注意ください。

6.発表決定について

  1. 応募された内容について、「ひよこ・ひなどりフォーラム」の企画委員で合議の上、採択・不採択を12月下旬までにメールにて通知します。
  2. 内容の変更をお願いした上で採択となる場合もあります。
  3. 発表時間等の詳細については、採択通知時にお知らせします。
(C) Copyright 2003 by Japanese Federation of Music Therapy. All rights reserved.